茶道家よくせんの日本旅行・寺社巡りのブログ

旅好き茶道家よくせんの旅行ブログです。日本各地の地域文化の良さを発見し、それを発信します。日本の良さを表現できる茶道家になります!

【三重県旅行】滋賀・三重の絶景を見下ろす御在所岳へ行ってきた1日目【大人の休日デートにも】

こんにちは。

旅好き茶道家の翼仙(よくせん)です。

もうあっという間に秋になりました。

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

今回は三重県四日市周辺を旅してきました。

四日市と言えば、日本最古の萬古焼(ばんこやき)や伊賀焼信楽焼も近く、何より伊勢茶の大産地があるんです。お茶好きには堪らない県なんです。車で1泊2日で行ってきました。

 

 

【目次】

 

 

 

三重県と言えば伊勢茶が有名です。

京都から御在所岳に向かう途中の一面に広がる茶畑。

三重グリーンロードと言われています。緑見渡しながらドライブですよ。

癒されるなー。

www.pref.mie.lg.jp

f:id:yokusen:20180924223302j:image

茶畑特有の防霜ファンは日本特有の景色なんですかね。

山の麓までびっしり建てられてます。

鈴鹿山脈を背景に延々と続く景色。ある意味三重らしい。

 

 

標高1212mの絶景「御在所岳(ごさいしょだけ)」

www.gozaisho.co.jp

御在所岳鈴鹿山脈のほぼ中央に位置し、普段は見ることのできない場所からの景色や、自然を楽しめる場所です。 見晴台・展望台だけで5箇所あり、それぞれに違った景色を楽しめます。山頂付近まではロープウェイで登れます。

 

 

ロープウェイ乗り場までは一番近くにある東名阪自動車道四日市インターチェンジから約30分(12km)です。アクセスはしやすいですが乗り場までの道のりで多少混雑します。湯の山温泉駅の近くに駐車場があるんですが、早めに行くか、夕方の特別便「サンセットクルーズ」を狙っていくのが良いと思いました。

 

 

ロープウェイに一番近い駐車場はこちら。

並んだりすると思いますが、1分毎にロープウェイは来るので安心してください^^

 

 

御在所岳ロープウェイに乗りました!

これで山頂まで12分。標高1212mまであっという間です。

しかもこのロープウェイはスイス製。スイス製ってなんかカッコいい笑
f:id:yokusen:20180924223228j:image

 

 

意外に12分って長いです笑

ぐんぐん上に登っていきます。

すると伊勢湾の青い海と四日市や桑名の都市部の景色が見えてきました。

めっちゃ綺麗!
f:id:yokusen:20180924223215j:image

 

 

山頂に到着。

登山で有名な山なので登山客が多いのかと思いきや、意外にひとり旅で来ている人や家族連れやらデートやら、一般のお客さんの方が多そうです。

 

 

お腹が減ったら腹ごしらえも出来ます。

なんと先ほど見ていた絶景を見ながらご飯が食べれるんです。

絶景カレーラーメンいただきました。

レストラン・メニュー | 御在所ロープウエイ
f:id:yokusen:20180924223258j:image

 このレストラン「なちゅーれ」、侮る事なかれ。

めっちゃ美味しいです。おススメはカレーラーメン

濃厚なカレースープと豚骨だしが美味。

 

 

それにしてもここを上ってきたのか。

感慨深いものがあるなあ。桑名から四日市に向かう新名神高速道路が綺麗に見えます。

ちなみにロープウェイを張っている白い鉄塔は日本一大きい鉄塔らしいです(豆知識)
f:id:yokusen:20180924223237j:image

 

 

御在所岳を守る御嶽神社に参拝します。

御本尊は蔵王大権現。日本独自の山の神様です。

鳥居からの景色も綺麗です。(ちょっと曇ってきてます笑)

この先は崖ですが神様はここから入っていらっしゃるんですね。
f:id:yokusen:20180924223221j:image

 

神秘的なサンセット

御嶽神社の鳥居近くにあった三体のお地蔵さん。釈迦三尊でしょうか。

お地蔵さん裏手の空には後光が差しています。なんと神秘的な。

実はあの後光が差している場所、行けるんです。
f:id:yokusen:20180924223207j:image

 

 

山頂からリフトに乗って、さらに標高を上げていきます。

写真目の前の小高い丘の上までずっと登っていきます。

なんか光が増してる笑
f:id:yokusen:20180924223244j:image

 

 

ついに!本当の山頂到着!!

ここが御在所岳の一等三角地点、いわゆる山頂です。

こっちが御在所岳の山頂になるんですね!
f:id:yokusen:20180924223254j:image

 

 

ちなみに山頂には県境があります。

滋賀県三重県の境。

ここを境に行政管理が違うの?大変そう、、
f:id:yokusen:20180924223459j:image

 

 

先ほどの一等三角地点から、実はちょっと歩きます。

すでに夕陽が綺麗なんですが、写真の夕日下にある茂みにさらに進めるそうです。

ちょっと人影みたいなのがありますね。
f:id:yokusen:20180924223218j:image

 

 

おおおおお!雲からちょっとそそがれてる夕陽が綺麗!

ここが絶景ポイント「望湖台」です。

滋賀と隣接するだけに、琵琶湖を綺麗に見れることから名づけられたようです。

サンセットマウンテン!
f:id:yokusen:20180924223506j:image

 

 

登山客やら夕陽目当てのお客さんやらでいっぱいです。

早めにポジション確保しないと前に進めなくなるぐらい混みました。
f:id:yokusen:20180924223234j:image

 

 

帰りもまた絶景です。

伊勢湾沿いの都市夜景が見えるんです。
f:id:yokusen:20180924223247j:image

 

 

暗くなればなるほど綺麗に。

デートで来た際はわざと帰る時間を遅らせた方が良いかも笑

山沿いには湯の山温泉郷の旅館の光が優しく灯されてます。
f:id:yokusen:20180924223240j:image

 

 

世界的デザインの中で温泉を楽しむ!

www.yunoyama-onsen.com

 

 

御在所岳ロープウェイから車で10分。

三重県が誇る温泉施設「アクアイグニス」に到着します。

アクアイグニスは最新の設備をそろえた大人の温泉レジャーランドです。

 

 

建物は世界的な建築デザイナー隈研吾(くまけんご)さんによって設計されています。

先日の富山旅行の際にも隈研吾デザインの美術館に行きましたが、この方の設計する建物は本当に美しいです。その時の記事です。

yokusen.hatenadiary.jp

 

 

ライトアップが綺麗。。。

青く光るのはイチゴを栽培しているビニールハウスです。

ビニールハウスってこんなにカッコよくなるのね笑
f:id:yokusen:20180924223305j:image

 

 

ここは温泉以外にもハウス栽培されているイチゴなどフルーツ狩りが出来たり、宿泊やらマッサージやらレストランやらも併設されており、まるで楽園。。。

というかオシャレ過ぎて温泉に見えないです笑
f:id:yokusen:20180924223224j:image

 

 

館内も綺麗でした。

天井は高く開放感があった照明の電球が沢山あって星空みたい。

白を基調とした内装は清潔感があり、温泉施設というよりまるで美術館です。
f:id:yokusen:20180924223211j:image

 

 

壁には可愛いキャラクターが。

雲に乗った熊?

神話の里である三重をイメージしたものでしょうか?
f:id:yokusen:20180924223201j:image

 休日にちょろっとデートに行ったりとか、伊勢神宮の観光がてらに寄ってみるのもアリだと思いました。

 

 

四日市と言ったら工場夜景!

www.yokkaichi-port.or.jp

今や全国的に有名になりました四日市の工場夜景。

素人がまず一番に行くべき「うみてらす14」まで行ってきました。
f:id:yokusen:20180924223231j:image

 

 

あまり綺麗に撮れなかった笑

四日市市内の工場夜景スポットを巡る旅があるみたいで、今度元気があるときに回ろうと思いました。。。

www.travel.co.jp


f:id:yokusen:20180924223502j:image

 

 

 

 

  • 道家「よくせん」とは~

煎茶道 黄檗賣茶流教授 東叡山翼仙(とうえいざんよくせん)

宮城県大崎市出身。

大学在学中に煎茶道の先生と出会い、お稽古を始める。(2008年)

500年続く京都の老舗和菓子屋で働く傍ら、大宗匠宗匠に師事する。

25歳の時に煎茶道黄檗賣茶流教授になる。(2015年)

茶名「翼仙」は黄檗賣茶流宗匠・通仙庵孝典氏によって命名

同流では唯一東北で煎茶道を教える教授資格者として、日本茶ワークショップや煎茶道教室を企画中。

【主な実績】

黄檗宗総本山萬福寺主催「全国煎茶道大会・月見の煎茶会」

山王総本宮日吉大社「茶摘式・献茶式記念茶会・紅葉茶会」

臨済宗円覚寺派浄智寺「椿茶会」

近江神宮「春の煎茶会」

京都日月下玄庵「喫茶会」

おおさき茶論

日本茶ワークショップ「初手前三法」

地元紙や専門誌など多数のメディアに取り上げられる。

 

 

  • SNS、HPはこちら!フォローお願いします。

 

・インスタグラム

www.instagram.com

 

・ホームページ

https://kissaekyoto.wixsite.com/yokusen

 

ツイッター

twitter.com

 

アメブロ

ameblo.jp

 

・旅好き茶道家よくせんのブログ「煎茶道編」

yokusen.hatenablog.com

 

翼仙

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村