茶道家よくせんの日本旅行・寺社巡りのブログ

旅好き茶道家よくせんの旅行ブログです。日本各地の地域文化の良さを発見し、それを発信します。日本の良さを表現できる茶道家になります!

【宮城旅行ブログ】南三陸・石巻で行くべき観光スポット5選【大人の休日・デートにも】

【宮城旅行ブログ】南三陸石巻で行くべき観光スポット5選【大人の休日・デートにも】

 

 

こんにちは。

旅好き茶道家のよくせんです。

今回は宮城県は北部にある海沿いの街「石巻」と「南三陸」に行ってきました。

 

 

どちらもかつての震災で大きなダメージを受けましたが

今では復興の最中で、大きなエネルギーを感じる街です。

 

 

宮城県は北東部にある海沿いの町「南三陸町(みなみさんりくちょう)」

アクセス:仙台からは車で2時間、大崎市からは約1時間で到着しました。

地図をご覧ください。

海が内陸に湾入しています。

これが有名なリアス式海岸です。

青森から南三陸まで続き、世界三大漁場と言われています。

 

 

三陸の由来は、三陸海岸南部に位置し、南三陸金華山国定公園の中心地であることから地名がつけられたと言われています。

三陸とは、「陸」がついている陸前(青森県から岩手県二戸郡)・陸中(秋田県の一部と岩手県全域)・陸奥岩手県南部から宮城県全域)の3国を「三陸」(または陸州)と総称する意味があります。 

 

 

また歴史が深く、かつて黄金の都市として栄えた奥州藤原氏の金山があり、その影響で仏教、特に山岳信仰から派生した修験道が盛んになりました。

被災地として知られていますが、復興政策の一環として「さんさん商店街」というのが出来ました。

三陸にある信仰の対象になっている神聖な三つの山(惣内山,童子山,神行堂山)を称してその名がつけられたそうです。

 

 【目次】

 

 

  • その①一晩で割れた岩「神割崎」

 

 

昔むかし、争う人々を鎮めるため神の裁きによって岩が割かれたという伝説が残る場所です。

f:id:yokusen:20180322152057j:image

 

 

無料駐車場も完備されていてアクセスも良い!
何より眺めが良いです!
海が開けていて水平線まで見えます。
投稿写真

 

 

海は透き通っていてスカイブルー。

近くには海水浴場もあり、夏場なんかは来ると楽しそうですね。

投稿写真

 

 

 これが神様が割った一晩で割ったとされる岩です。

想像以上に大きい。

f:id:yokusen:20180322152111j:image
 
 
足もとを見ると石柱が。
埋もれてますねー。かなり前に作られたものでしょうか。
f:id:yokusen:20180322152225j:image
 
 
 
  • その②太平洋一望の絶景「南三陸ホテル観洋」

www.mkanyo.jp

 

 

目の前に広がる太平洋の色彩豊かな景観を見ながら入れる露天風呂がおススメです。
日帰り入浴が可能なのでここまでのドライブで疲れた体を温泉と景色で癒してください^^
投稿写真

 

 

お風呂上がりには、海が見えるガラス張りの休憩スペースで冷水を飲みながらゆったりした時間を✨南三陸の漁港や太平洋に浮かぶ島々を見渡せます。

f:id:yokusen:20180322152203j:image

 

 

館内はラグジュアリーな雰囲気で、お土産コーナーもあり、南三陸観光には一石二鳥のスポットです。

f:id:yokusen:20180227124458j:image

 

 

  • その③ランチはここで!復興の御旗「南三陸さんさん商店街」

www.sansan-minamisanriku.com

 

 

被災後の南三陸の商店街が集まる形で出来た商店街です。

地元の食材などのお土産や美味しい海鮮丼が食べれるので、南三陸にきたらぜひ寄ってみてください^^

ãããããååºè¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 
 
リアス式海岸で採れた新鮮な魚介類。
美味しいに決まってますね><
 ãåä¸é¸ããããååºè¡ ã­ã©ã­ã©ä¸¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 
かつて松尾芭蕉も訪れたこともあるこの日和山は、石巻市内を一望できる場所としても知られています。
眼下に流れる旧北上川の河口からは広く太平洋が広がり、天気が良い日は、牡鹿半島の他、遠く松島や蔵王の山々などを見ることができます。
f:id:yokusen:20180322152337j:image
 
 
 同じ山頂には鹿島御児神社があります。
御朱印もゲットできます!
石巻の復興の様子を、石巻を見守る神社から眺めるのもいいかもしれませんね。
f:id:yokusen:20180322152513j:image

宮城県石巻市鎮座 鹿島御児神社:目次

 江戸時代、石巻は東北最大の港街として栄えていました。

日和山は漁にでる前にその日の天候を見るために漁師が登る山と言われています。

この神社もそんな漁師の安全や石巻を見守るために建てられたのでしょうか。

 

 

 
  • その⑤海を見ながら黄昏れの時間「カフェはまぐり堂」

 
 
市街から牡鹿半島の方に向かうと、海沿いにオシャレなカフェがあります。
古民家をリノベーションしたカフェはまぐり堂。
 
 

店内は古民家の雰囲気を残しつつ、清潔でオシャレな家具で統一されたモダンな空間です。梁の茶色を基調として全体の色を合わせたんですかね。

 
 
外では梅干しが干されていました。
遠くを見ると太平洋と瓦屋根が。
どこか懐かしい景色です。
これが日本の海沿い街の原風景なんでしょうか。
f:id:yokusen:20180322152444j:image
 以上になります。
まだまだ素敵なスポットがありましたが、5つにまとめさせて頂きました。
どこも行ったら絶対満足できるような場所なので、ぜひ休日お時間ありましたら足を運んでみてください!
 
 
 
  • 道家よくせんのSNS、ホームページはこちら。

フォローよろしくお願い致します。

 

・インスタグラム

www.instagram.com

 

・ホームページ

https://kissaekyoto.wixsite.com/yokusen

 

ツイッター

twitter.com

 

アメブロ

ameblo.jp

 

・旅好き茶道家よくせんのブログ「煎茶道編」

yokusen.hatenablog.com

 

翼仙

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村