茶道家よくせんの日本旅行・寺社巡りのブログ

旅好き茶道家よくせんの旅行ブログです。日本各地の地域文化の良さを発見し、それを発信します。日本の良さを表現できる茶道家になります!

【宮城旅行ブログ】大崎市の観光おススメスポット3選【仙台観光や東北観光の方必見・大人の休日・デート】

こんにちは!

宮城の旅好き茶道家の翼仙(よくせん)です。

休日や連休いかがお過ごしでしょうか。

私はもっぱら旅をすることが好きで、特に国内旅行。

 

 

日本は各地に面白い場所がちゃんと残っていて飽きません。

北海道でも沖縄でも、鹿児島でも青森でもしっかり独特の風習や文化が残っていて、すべて美しくて興味深い。

それを休日を使って楽しむ!最高です!

 

 

今回はあまり知名度はないけど、魅力がたくさんある我が地元

大崎市」を紹介する記事です!

 

 

今回行った場所:宮城県大崎市全域

アクセス:基本的に「車」

目的:古代から続く東北の古都「大崎市」の文化、景色の良い場所(絶景ポイント)、食べ物をメインに観光します。

 
 
 

 その0:大崎市とは

宮城県北部にある大崎市
2017年に世界農業遺産に認定され、その田園風景(ランドスケープ)や自然共生の文化が高く評価されて有名になりました。
のどかな田舎風景が広がる典型的な東北の田舎という感じですが、実はものすごい歴史や文化が深い場所なんです。
 ãç°å風æ¯ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 

 

かつては伊達政宗の居城「岩出山城」が置かれ、その前は京都のエリートで三管領の一角「斯波家(しばけ)」の重臣大崎家が統治していました。
(もしかしたら県庁所在地は大崎市になってたかも😲)
 
 
さらに遡ると松尾芭蕉や牛若丸(源義経)など歴史上の有名人が訪れ、古代には出雲族が移住する(玉造郡)など歴史深い町です。
 
 
現代に話をもどすと、世界農業遺産となった田園風景、そこからとれる米でつくられる酒蔵「一ノ蔵」、日本最大の渡り鳥の飛来地である蕪栗沼と伊豆沼など自然豊かで美しい景色が有名です。
 ãèªæ æ²¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 
今回はどんな旅になるのだろうか。
地元なだけにちょっと緊張しますが笑
楽しみです。
 
 

 その①:温泉デパート「鳴子温泉郷」とは、、、

大崎市西部にある鳴子温泉郷
鳴子温泉郷とは5つの温泉地(鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首)の総称です。
つまり大崎市西部全体が温泉というすごい地域なのですが、さらに西に一山超えると山形県赤倉温泉銀山温泉、北に行けば秋田県の湯沢温泉や乳頭温泉に行ける温泉アクセスの良さが驚きです!!
{10A5360F-6BB8-4DEF-8B82-B65645ACACDC}
「温泉の横綱」に認定!!!
鳴子温泉郷の中で随一の規模と豊富な湯量、効能を誇る鳴子温泉
日本にある11種類の泉質のうち9種類もの泉質があります。(別府温泉に次いで国内二番手)温泉デパートと呼ばれる由縁ですね^^
立ち上る湯煙と漂う硫黄の香り、細い路地と軒を連ねる土産物屋が温泉情緒を一気に盛り上げます。
 
 
【歴史】

826年に起きた鳥屋ヶ森山の噴火で、現在の温泉神社より温泉が湧出し始めたのが鳴子温泉の始まりと言われています。

牛若丸で有名な源義経の子供の産湯に使われたことから「啼き子(なきこ)」と呼ばれ、それが転じて「鳴子」となったという伝承があります(周辺には弁慶伝説も残っています)

 

 

奥州藤原氏をたよって逃げてきた義経一行は、山形から山を越え鳴子に入り、その後北上して平泉に行ったんですね。

 そんな歴史を感じれるのが、鳴子温泉駅からとは5分。
温泉神社です。温泉の神社ってだけでも珍しいですね。
投稿写真
 
 
その境内には、さきほどの伝承(啼き子が鳴子になった説)の碑がたてられています。
{47E27718-B676-456C-BC18-A337B9544572}
 

【東北の温泉地限定「こけし」】

鳴子温泉駅の近くにある郵便局。

そこのポストは何と「こけし」なんです!!

投稿写真

 おかっぱこけしが可愛らしい、、、

雪が積もって雪化粧されてます。

 

 

駅の前にあるガードチェーン。

これもコケシです笑

f:id:yokusen:20180508220520j:image

 

 

 【無料で入れる足湯と手湯!?】

駅から徒歩1分。

ゆめぐり広場に到着します。

f:id:yokusen:20180508220532j:image

 

 

ここには無料で入れる「足湯と手湯」があります。

足湯は見たことあるけど、「手」もあるとは!!

ちょっと入れてみました!
あったけえ、、、ちゃんと硫黄の匂いがします。温泉だ!
{54346C01-EBB4-4894-BF73-A13E84C35A9B}
 無料で読める本もたくさん置いてあり、ちょっとした休憩スペースになっています。
湯上りはここで休もう。
 
 
 

 おすすめ温泉ランキングトップ5

ここで僕の鳴子温泉郷オススメ温泉をランキングでご紹介します。
ちょっとマニアックなところもあり、男性にオススメです笑
 
 
第5位:石炭の風呂?「馬場温泉公共浴場」
たくさんある鳴子温泉の中でもマニアに人気なのがここ「馬場温泉公共浴場」
なにが人気かと言うと、、
f:id:yokusen:20180508220628j:image

 

 

この真っ黒でコールタール臭ぷんぷんの泡泡温泉です。

入った瞬間に、身体が大き目の泡に覆われ泡のはじける「パン…パン…」と良い音がします。

泉質が多い鳴子温泉ならではの温泉です。

 正直な感想を言うと、入浴後に油臭くなります笑

ただそれが良いんです!

これこそが本当の源泉かけ流し!

宮城県の湯治(とうじ)文化を楽しんでください。

 

 

 

第4位「峯雲閣の仙人風呂」

ホームページ:鬼首温泉 | 宿泊施設 | 鳴子温泉郷観光協会公式サイト/宮城県大崎市鳴子温泉

信じられますか!!温泉が滝となって落ちる仙人風呂です!!

滝壺は写真で見るより小さいですが、肩まで浸かれる深さがあって、滝壺全体が38~40℃の温泉、一番気持ちい良い温度ですね。

ここに入らなきゃ人生損してます。

森林浴と温泉浴が同時に楽しめる秘湯です。

自然と一体になっている感覚が良いです!外国人観光客に知られれば瞬く間に有名になるでしょう。

みなさん行くなら今の内です!これこそオンリー鳴子!!

ちなみに春夏のみの営業です。

 

 

第3位:女性におすすめ!「しんとろの湯」

ホームページ:鳴子 中山平温泉 しんとろの湯

源泉100%のとろとろの温泉です。

お肌つるつる美肌の湯で身体の芯まで温まります

f:id:yokusen:20180221113043p:plain

 ここのお湯の感想は一言「ウナギみたい」

めっちゃトロトロで肌にしっとりの優しい温泉で、美容に良い!

女性にオススメです。大人の休日デートに良いのでは?

 

 

 

第2位「早稲田桟敷湯」

ホームページ:早稲田桟敷湯(公衆浴場) - 大崎市ウェブサイト Osaki City Official Website

早稲田大学の学生が発見した温泉。

モダンな建物に大きな浴場、リラックスして入浴できます。

{D7655E77-B453-48C3-9A96-2EE343316EA5}
 ここの良さは「モダンさ」です。
大きい建物の中にあって、入浴後に休憩できるスペースもあり、使い勝手の良い温泉。カップルにオススメです。
 
 
第1位:滝の湯
地元民の定番、公衆浴場「たきのゆ」です。

f:id:yokusen:20180329074350p:plain

その魅力は「安さ」と「昔ながら」
大人150円という入浴料は源泉かけ流し温泉にしては安い。
板張りで木桶という昔ながらのつくり、また地元民のコミュニケーションの場としもいまだに利用されています。湯治場「鳴子」の文化を感じられますね。
 
 
番外編・川渡温泉公衆浴場
ここはおススメというか、時間があったら行ってみてくださいスポットです笑
温泉街の昔ながらの公衆浴場です。
f:id:yokusen:20180508220716j:image
 
 
小屋のようなこじんまりした見た目ですが、中はしっかり温泉が出てます。
たまに、というかほぼ無人浴場です笑
休日や連休があったら骨を休めに旅にきてください^^
f:id:yokusen:20180508220731j:image
 
 

 鳴子の絶景スポットはここだ!

 
鳴子の絶景ポイント「鳴子峡
紅葉のスポットであり、断崖絶壁の岩肌が見える渓谷美が見どころです。

投稿写真

 

 

JR鳴子温泉駅から車で約10分。国道47号に平行して走るV字型峡谷はmまるで現代の桃源郷のようです。

 

 

 

 

秋は本当に綺麗です。

ぜひぜひ行って見てください!

{20AB9686-E992-40ED-B4E1-8D67A9010897}

 

 

 

 鳴子のランチはここだ!

おすすめランチスポット「さとのわ」

鳴子温泉近くにある古民家カフェで、オシャレにランチをいただけます👍

投稿写真

 

 

 

中はモダンにリノベーションされていて、天井近くには大崎市の民俗信仰「釜神様」がかけられています。釜神様は鋳物で作られるものが多く、真っ黒くて光に照らされどこか神々しい。

 

 

 

その② お土産は古川にある蔵屋敷で!

蔵屋敷が並ぶ「醸室(かむろ)」

枕歌で有名な「みちのくのをだえの橋」の緒絶橋のたもとに建つ、江戸時代後期に建てられた橋平酒造店の酒蔵を国や県・市の協力を得て改修された商業施設です。

f:id:yokusen:20180329052909j:image

宮城県北部に伝わる「釜神様」

台所に飾られ、火除けの意味合いがあります。

というか顔怖すぎー笑

 

 

近くには釜神神社を併設されています。

f:id:yokusen:20180329052914j:image

 

 

レストランやお土産ショップ、日本酒販売所なども併設されていておすすめです!

f:id:yokusen:20180329052924j:image

 

 

醸室の中には貸スペースがあり、中では季節のイベントが行われています。

3月には桃の節句にちなみ雛祭が行われています。

大崎市には有名な「吊るし雛」があります。

f:id:yokusen:20180321203325j:image

 

 

布の切れ端はちり綿を使い一つ一つ手作りで、縁起の良い「エビ」や「桃」がつくられます。

f:id:yokusen:20180322110033j:image

 

 

花てまりと多産の象徴うさぎ。

f:id:yokusen:20180322110047j:image

 

 

 

その③絶景ポイント!大崎一望!

 

大崎市田尻にある絶景スポット「加護坊山

加護坊山頂からの景色は格別です。

観光雑誌には載ってないのですが、地元民がドライブデートでよく使うスポット。

 

 

雲がない快晴の日には、東北のど真ん中を貫く美しい奥羽山脈を見ることが出来ますびっくり

山頂の丘の上は一面が芝生になっていて気持ちいーーー!!

投稿写真
景色がとても良く、風が気持ちいいです😄
写真手前は、山頂まで車で上ってくるドライブルートです🚗

 

 

そしてここの良さは360度見渡せることです。

北は岩手まで見えそうです。

空が綺麗キラキラ

投稿写真
 
 
 

椅子とテーブルがあり、憩いの場に。

 

どこか懐かしいレトロな感じのつくりです!

山頂レストランもあり、食事後やアイスクリームを買って、ここで景色を見ながら団らんするのもオシャレですね照れ

投稿写真

 

 

 

 

そして実はここ、昔はとても大きなお寺があった場所なんです。

「加護山国家安楽寺(かごやまこっかあんらくじ)」

加護坊山の由来になったお寺です。

{D0979DA7-F798-4BEE-804B-AC8C7C6C0846}

 

 

春は桜の花見スポット🌸

千本桜と言われていますが、実際は二千本あるとか笑

f:id:yokusen:20180227125517j:image

 2017年の写真ですが、菜の花と桜が春らしくて素敵です🌸

 

 

  • 道家「よくせん」とは~

煎茶道 黄檗賣茶流教授 東叡山翼仙(とうえいざんよくせん)

宮城県大崎市出身。

大学在学中に煎茶道の先生と出会い、お稽古を始める。(2008年)

500年続く京都の老舗和菓子屋で働く傍ら、大宗匠宗匠に師事する。

25歳の時に煎茶道黄檗賣茶流教授になる。(2015年)

茶名「翼仙」は黄檗賣茶流宗匠・通仙庵孝典氏によって命名

同流では唯一東北で煎茶道を教える教授資格者として、日本茶ワークショップや煎茶道教室を企画中。

【主な実績】

黄檗宗総本山萬福寺主催「全国煎茶道大会・月見の煎茶会」

山王総本宮日吉大社「茶摘式・献茶式記念茶会・紅葉茶会」

臨済宗円覚寺派浄智寺「椿茶会」

近江神宮「春の煎茶会」

京都日月下玄庵「喫茶会」

おおさき茶論

日本茶ワークショップ「初手前三法」

地元紙や専門誌など多数のメディアに取り上げられる。

 

 

  • SNS、HPはこちら!フォローお願いします。

 

・インスタグラム

www.instagram.com

 

・ホームページ

https://kissaekyoto.wixsite.com/yokusen

 

ツイッター

twitter.com

 

アメブロ

ameblo.jp

 

・旅好き茶道家よくせんのブログ「煎茶道編」

yokusen.hatenablog.com

 

翼仙

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村