茶道家よくせんの日本旅行・寺社巡りのブログ

旅好き茶道家よくせんの旅行ブログです。日本各地の地域文化の良さを発見し、それを発信します。日本の良さを表現できる茶道家になります!

【京都旅行ブログ】「銀閣寺」周辺で行くべき絶景観光スポット4選【平安神宮などデートや大人の休日に】

こんにちは。
旅好き茶道家のよくせんです。
今回は日本人なら誰もが知っている銀閣寺周辺のおすすめスポットを紹介していきます。京都が一望できる絶景観光スポットも載せているのでぜひご覧ください!
 
 
【目次】
 

 
 
平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都のおや神様である第50代桓武天皇、第121代孝明天皇をご祭神として京都岡崎に創建されました。
桓武天皇といえば「なくよウグイス平安京」でおなじみ、京都に都を移された方です。
平安京大内裏の正庁を模した応天門、大極殿など朱塗りの建築が美しい。
(写真上から応天門、左下が大極殿、右下が白虎楼)
修学旅行の定番のようで、学生たちや外国の方も多く見受けられます。
f:id:yokusen:20180226113816j:image
 
 
境内は左右対称のシンメトリーで形成されています。
また西側の白虎殿の対極である東側には青龍殿(写真下)を置いています。
京都は五行陰陽(簡単に言うと風水)でつくられた街と言われています。
平安神宮も造営当時は風水によって建物の名前などが決められていたようですね。
f:id:yokusen:20180408162936j:image
 
 
 
 平安神宮神苑は、有名な京都の作庭家:七代目小川治兵衛氏が作庭したものです。
(他には無鄰菴や南禅寺、二条城の庭なども手掛けたレジェンド)
南・西・中・東と4つの神苑から成り、それぞれ異なる趣を持ちます。
私のおススメは春の時期、八重紅枝垂桜や花菖蒲など綺麗なお花が咲く時期が観光のねらい目です。
 
 
八重紅枝垂桜と白虎殿。
青空とのコントラストが映えますね。
f:id:yokusen:20180408163012j:image
 
 
枝垂れ桜。
満開の時はこんなに所せましと花びらをつけるんですね。
f:id:yokusen:20180408163020j:image
 
 
臥龍橋。
雅な日本庭園からいきなりの禅宗庭園への様変わり。
このギャップがいいですね。
f:id:yokusen:20180408162944j:image
 
 
泰平閣
神苑栖鳳池の中央付近を東西にまたぐ橋で、京都御所にあった京都博覧会の建物を移築したものです。屋根は桧皮葺で、二層の楼閣の頂には西向きに青銅の鳳凰があります。
f:id:yokusen:20180408162951j:image
 
 
尚美館
京都御所にあった京都博覧会の中堂を移築したものです。
要はゲストハウスみたいな役割ですね。
絵になります。
f:id:yokusen:20180408163001j:image
 
 

実はここ、私の一番の京都おすすめスポットなんです。

京都は寺社巡りなど、地上からしか見ないことが多いんです。

そんな京都を上から見たら面白いことが分かるんです。

 

住所:京都府京都市左京区鹿ケ谷菖蒲谷町

 
 
 
京都の東部にそびえ立つ「大文字山
五山の送り火の火床として有名な山です。
ここは京都が一望できる景勝地(展望台?もあります)として有名です!
 
 
天気が良いと、どこか景色が良いところ行きたくなりませんか?🤗
ここなら家族連れでも行けるのでオススメです!
オニギリ🍙もって登ってきました爆笑
 
 
 
銀閣寺の裏手にある登山口から展望エリアまで約40分。
山道ではありますが、比較的整備されてるので(にしても僕は翌日筋肉痛なりましたが😭)楽に登れました。
分かりづらいので一応地図でアクセスの説明を!

f:id:yokusen:20180417131151p:plain

 とりあえずは銀閣寺の正門を目指してください。
正門に着いたら左折。
人通りは少ないですが(知っている方があまりいないの)あとは一本道です!
 
 
大文字焼の火床に到着!(火床は山頂より景色が良く、座るところが多いです)
見てくださいこの絶景!山の稜線がキレーに見えます⛰✨
雲が近い!京都が山に囲まれてるのが分かります!
{3718F7A6-9E8B-4F90-9A0F-5EBD1EE9AD49}
老若男女、幼稚園児の遠足からおじいちゃんおばあちゃん、最近だと外国人観光客まで色んな方々が登られてます。
 
 
大文字山の火床。
このブロックの間で火を起こすんですね!
{F38146C5-BFC4-4B1F-8740-6826A49AFF2D}


 
 
ススキと京都一望🎑🌾
秋だな〜🌇
{E7590F45-F130-446B-B6CA-D5D7E275672E}


 
 
 
左手にある山が世界遺産清水寺」がある音羽山
市街の真ん中にある森が京都御所
さらにその手前にあるのが京大裏の吉田神社がある吉田山です。
投稿写真
京都オールスターが見えます。
全部見えます。
ここでおにぎりを手にピクニックするのが本当に最高なんです!
いやー景色をおかずにご飯がすすむ。
 
 
追記:上空からトンビがご飯狙ってるので気をつけてくださいね笑
 
 

 
 
大文字山から下山後に銀閣寺へ。
向月台(こうげつだい)と銀沙灘(ぎんしゃだん)。
{0BF5EA79-D1B5-4DEC-98A8-D2489283E979}
向月台は、この上に座って銀閣寺の裏手にある山「月待山」からの月を見るための場所と言われていますが、詳細は不明です。
銀沙灘は、月の光を屋内に入れて明るく照らすためにあると言われています。
また砂で描かれた紋様は波紋をイメージしたもので、要は枯山水を実用的にしたものですかね?
 
 
 
釣り鐘型の花頭窓から見る銀沙灘(ぎんしゃだん)
※花頭窓とは上部が斜頭アーチ状の窓のこと
この木枠はどうやって窓枠曲げるんや笑い泣き
{B7140DE3-3176-4A22-8387-1D27DD526E3B}
 
 
 
お庭の北斗石が配置された池。
月光の銀沙灘といい北斗七星の池といい、空をイメージしたお庭なんですかね。
{5CA7B884-75FE-4384-B4DC-4337CB1CFD0E}
 
 
 
有名な銀閣寺の国宝「東求堂」
ここと銀閣本堂のみが室町時代からの建物です。
約500年続く木造建築、観れるのがもう奇跡です。

 

 
「迎仙橋」
この石橋も情緒がでますね。
実はこういうお寺の庭の石組みや白砂ってちょっとしたものでも
意味があったりするんです。
{00F7D9E2-B299-45EB-BDCC-AF3DA20EF865}
おそらくこれは天台山の石橋に見たてているのでは。
(天台山の石橋とは…天台大師が天台山に初めて登ったときに仙人と会った場所)
 そういうストーリーをイメージしながら庭園散策するのも密かな楽しみです☆
 
 
そして銀閣寺のメイン。
観音殿(国宝)です。
唯一現存する室町期の楼閣庭園建築の代表的建造物だそうで、その貴重さがわかります。
投稿写真
大文字山をトレイルした後の、芸術鑑賞。
んーーーこのギャップがいいですね笑
 
 
以上銀閣寺周辺のおススメ観光スポットでした。
大文字山は本当に美しい景色がみれるのでぜひ行ってみてください^^
 
 
  • 道家よくせんのSNS、ホームページはこちら。

フォローよろしくお願い致します。

 

・インスタグラム

www.instagram.com

 

・ホームページ

https://kissaekyoto.wixsite.com/yokusen

 

ツイッター

twitter.com

 

アメブロ

ameblo.jp

 

・旅好き茶道家よくせんのブログ「煎茶道編」

yokusen.hatenablog.com

 

翼仙

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村